公認心理師・臨床心理士によるカウンセリング

 こころとからだのカウンセリングルーム和(なごみ)では、対面相談・遠隔相談(非対面)で承っております。
 お支払い方法は、予約金として料金全額を事前に銀行振込でお願いします(予約完了時に振込先はお知らせします)。

個人カウンセリング

対面カウンセリング

対面カウンセリング

50分 6000円

※阪急茨木市徒歩9分のレンタルルームを利用してカウンセリングを承ります。
※場所は予約された方にお伝えします。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、マスク着用・検温等の対策をお願いします。
※当日の体調不良の場合、オンラインカウンセリングや電話カウンセリングに切り替えることも可能です。

オンラインカウンセリング

オンラインカウンセリング

50分 5000円

※zoomを活用したオンライン相談です。
※zoomの設定等はご自身でお願いいたします。​
※通信状況が悪い場合は電話相談への切り替えをご提案することがあります。

電話カウンセリング

電話カウンセリング

50分 5000円

※電話にて予約時間になりましたらこちらからかけさせていただきます。
※通話料をご負担いただくことはありません

継続カウンセリングのキャンセルポリシー

〇カウンセリングをキャンセルする場合には、前日までにメール(フォームも可)および電話(電話番号は契約締結時等に連絡します)にて連絡をして下さい。
〇留守番電話になった場合は、ご自分の氏名、担当者名、予約日時、連絡先、キャンセルの旨等を残し、担当者からの連絡をお待ちください。
〇前納した予約金は、次回カウンセリングの予約金とします。予約金は3か月間有効です。
〇当日のキャンセルについては、予約金を返却することができません。

 

文書作成料

文書作成料

1通 3000円

 医療機関への紹介状等、文書作成が必要な場合は、1通3000円で承っております。

専門家・支援者(福祉職員や学校の教職員等)の方へ

スーパーヴィジョン
(心理支援を実践している専門家向け)

50分 6000円

普段カウンセリングや日常的な支援等で関わっているクライエントについて、報告してもらい、情報を整理し、理解を深め、よりよいスタンスや対応方法について考えます。

 なるべく抽象的なディスカッションだけでなく、具体的な対応方法や制度の利用など実践的な助言を目指しています。

※遠隔相談(オンライン・電話)の場合、​50分5000円となります。

 

コンサルテーション
(福祉職員や学校の教職員等)

50分 6000円

 自分が普段仕事等で関わっている人(生徒、利用者等)との関わり方や心構え等について心理学的立場から助言したり、情報を整理して一緒に視野を広げます。
 例えば、小学校の先生が、不登校や非行の子ども、虐待してしまう親御さんと関わる際のポイントを話し合う、あるいは、知的しょうがい者施設の職員が入所利用者のトラブルにどう対応したら良いか等を一緒に考える等の相談があります。

 心理学的なアドヴァイスのみならず、相互のディスカッションを踏まえて、理解を深め、よりよい対応を目指します。​

※遠隔相談(オンライン・電話)の場合、​50分5000円となります。